青汁販売店。粉末青汁購入。売ってるところ

安くて美味しい青汁を買いたい!市販の青汁は効果ある?

安くて美味しい青汁を買いたい!市販の青汁は効果ある?

青汁には、昔ながらの粉末タイプ、飲みやすいサプリメントタイプ冷凍タイプ、そして缶やパックなどの液体タイプがあります。
色々ありますが、一番数が多いのは粉末タイプですね。
青汁が苦手、青汁は飲みにくい、といっている方のほとんどがこの粉末タイプのことを指していると思います。

 

青汁が体にいいのはわかるけど、どうしてもまずく感じてしまう。
飲みやすい青汁があれば継続できるのに!と思っている方!
どんな青汁なら飲みやすいのか、当サイトでご紹介します!
あなたもこれなら飲み続けられます!ぜひ参考にしてくださいね。

 

青汁が飲みにくいのは「ケール」


青汁がまずい、と感じる最大の原因は「ケール」です。
ケールという野菜を知っている方はすくないかもしれませんが、青汁の苦い味がケールの味、と言っても過言ではありません。
それだけ、ケールには高い栄養価が含まれています。

 

しかし、まずい。
青汁が苦手な方は、このケールが少なめの青汁を選ぶと多少飲みやすいと思います。

 

ケールの成分は?なんと明日葉や大麦若葉よりも栄養価が高い!

しかし、ケールが多く含まれている青汁ほど想像どおりの味がする青汁である、と言われています。
それは、ケールの栄養価が非常に高いから。
ビタミン、ミネラル、イソチオシアネートやメラトニン、さらにカルシウムやマグネシウムまで摂取できてしまう優れもの。
特にビタミンCは大麦若葉の11倍以上、明日葉の2倍。
カルシウムは大麦若葉の7倍以上、明日葉の3倍以上!
ケールの青汁が多く含まれていると、大麦若葉や明日葉が多く含まれている青汁よりも色々な成分が効果的に摂取できるということですね。

 

ケールの効果は?

 

ケールのもつ成分で効果的なのは、イソチオシアネートメラトニンです。
特にこの2つはケールの代表的な成分で、他の野菜よりも多く含まれています。

 

イソチオシアネートは、殺菌効果ががり、ピロリ菌・大腸菌が繁殖するのを防ぎ、がん細胞の増殖を抑える効果があると言われています。

 

またメラトニンは天然の睡眠薬ともいわれており、睡眠リズムをコントロールしたり体内時計をコントロールする働きをもっています。
また、うつ症状を改善する効果もあると言われています。

 

ケールが多く含まれる青汁はどんな効果が期待できる?

  • アンチエイジング
  • 睡眠の質を高めたい方
  • 夜勤などで生活リズムが崩れがちな方
  • ビタミンCやカルシウムを多く摂りたい方

 

ケールが多く含まれる青汁は、苦くて飲みにくいですが慣れてくるとくせになります。
ケールの青汁に慣れてくると、他の青汁じゃ物足りなくなって来ますよ!

 

飲みやすい青汁は何を選べばいいの?

青汁の苦味はケールが多く含まれているから、と先ほど言いました。
ということは、飲みやすい青汁を選ぶ時は、原材料のベースが大麦若葉のものがいいということになります。
ケールはえぐみが強いため、子どもがいきなり飲むと続けるどころか嫌いになってしまうこともあります。
野菜嫌いの子どもには、大麦若葉ベースの青汁がいいですよ!

 

水で溶かしても美味しいものを選ぶ

青汁をヨーグルトやジュース、牛乳に混ぜれば美味しくのめますが、できれば水で溶かしても美味しく飲める青汁の方がいいです。
毎回牛乳やヨーグルトと混ぜていると大変。余計なものを入れなくても美味しければ、何と混ぜても美味しいので安心してください。

 

そして、舌触りが悪くない、スルッと飲める青汁にすることもオススメです。
青汁の中には繊維や粒子がそのまま残ってしまったり、口の中でザラリとした舌触りが残る青汁もあります。
苦手な人にとっては、粒や繊維が残るとますますイヤになってしまいますので、舌触りのよい、水によく溶ける青汁を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

安くて飲みやすい青汁を選ぶ時は、ケールがベースでない、大麦若葉が多く含まれた青汁を選ぶといいでしょう。
逆にしっかりと効率よく青汁の成分を摂取したい方は、ケールをベースにした青汁を選ぶと失敗しません。
これぞ青汁!という味の青汁を飲むことができると思います。

 

苦手な方が多いケールですが、このケールが青汁の主要成分とも言えるので、飲みやすさに慣れたらぜひケールが多く入った青汁にも挑戦してみてください!

 

人気の青汁 ランキングはこちら>>